現代の女性たちは、子育てに専念したり、専業主婦でいるだけでは物足りないようだ。多くの女性たちが、専門分野での活躍を目指している。

現代の女性たちは、子育てに専念したり、専業主婦でいるだけでは物足りないようだ。多くの女性たちが、専門分野での活躍を目指している。 </div> <div style=”font-family:Verdana; color:#000000; font-size:12px;”>    これを受け、ロシア政府は2人以上の子供をもつ母親に、修士課程の学費を無償にするチャンスを提供する計画だ。ロシア政府は、人口動態に関する状況の改善 および出生率の上昇に向け積極的に取り組んでいる。ロシアでは数年前から、2人以上の子供を持つ母親に資金を補助する「母親資本」制度が導入されている。 今年は第2子以上を出産した場合、1万ドル以上が支払われる。ロシア政府の母親支援策は、すでに成果をもたらしている。ロシアでは2012年、20年ぶり に出生率が上がり、死亡率が低下した。専門家たちによると、これはロシア人の人生計画が変わり、ロシア人が希望や確信を抱くようになったことを物語ってい るという。社会学者で人口学者のダリヤ・ハルトゥリナ氏は、ロシアでは現在、働きながら子育てをするチャンスが高まっているとの考えを表し、次のように 語っている。<strong> 「現代の若い母親は、主に働く女性だ。働く女性は、十分な学歴を持っている。これはよいことだ。現在、高学歴の働く女性が出生率にも大きく貢献する可能性 がある。なぜなら今は子供のしつけや教育が重要視されており、成功している母親は、家庭に力を注いでいるからだ。彼らは社会からの孤立や母親という役割の ために大きな犠牲を払っているとは感じていない。そのため仕事と家庭の両立に成功している女性たちは、第2子、第3子を出産することが多い。」

現代の女性たちは、子育てに専念したり、専業主婦でいるだけでは物足りないようだ。多くの女性たちが、専門分野での活躍を目指している。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中