「秘密法案、賛成者は落選を」 甲府で反対シンポ:朝日新聞デジタル

参議院で審議中の特定秘密保護法案に反対するシンポジウムが30日、甲府市青沼3丁目の総合市民会館であり、約50人が参加した。

県弁護士会の東條正人会長は「秘密の範囲が広く、かつあいまい」「国民主権と知る権利を侵害する」などと問題点を指摘。「原発の情報もすべて秘密にされる恐れがある」と話した。

引用元: 「秘密法案、賛成者は落選を」 甲府で反対シンポ:朝日新聞デジタル.

脱原発トイレがないマンションなのに、「排泄物はスペースを取らない」?!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中