うつ病は社会全体で解決すべき 医師だけが対象とする病気ではない NPO法人Light Ring. 石井綾華 代表理事に聞く WEDGE Infinity(ウェッジ)

薬で生きにくさは解消しない

―― 大学在学中から心の病への支援を始め、若くしてNPOを立ち上げるなど積極的な活動に驚きます。これまで多くの取材をしてきましたが、メンタルな世界に関わる人は、一定の社会経験を積んだ人がほとんどです。石井さんがメンタル分野に注目し、取り組もうとした経緯を教えてください。

石井綾華さん(NPO法人Light Ring.代表理事)

石井:私は小学5年生の時に摂食障害になり入退院を繰り返した経験があります。世の中の多くの子どもたちにとって、メンタル問題は遠い世界のことであるはずですが、わずか10歳になったばかりの私には身近な存在だったのです。死もすぐそばにありました。父はアルコール依存症でした。

依存症も摂食障害も精神的な病気です。確かに疾病であることはわかりますが、どうして父も私もなってしまったのかを考え続けました。上手に生きられなかったのですね。

引用元: うつ病は社会全体で解決すべき 医師だけが対象とする病気ではない NPO法人Light Ring. 石井綾華 代表理事に聞く WEDGE Infinity(ウェッジ).

引用元: うつ病は社会全体で解決すべき 医師だけが対象とする病気ではない NPO法人Light Ring. 石井綾華 代表理事に聞く WEDGE

仕事別うつ分類病復職支援 「新型うつ病」のデタラメ精神障害雇用義務化 情報収集

 

Infinity(ウェッジ).

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中