「投票に行かない若者が悪いだけ」という言説の恐ろしさ | 東京都議会議員 おときた駿 公式サイト

歳を重ねるほど保守化するのは仕方のないことです。

(人間以外の動物だって概ねそうなります)

(明るい選挙管理委員会HPより)

しかしそれと同じくらい、若者の投票率が他の世代と比べて低くなるのは必然と言えます。

データが残っている限りで20代の投票率が平均を上回ったことは一度たりともありませんし、

それどころとか世代別投票率ではほとんど常に最下位です。

若い時は、「政治」が身近にあることに気づかない。

恋に遊びに仕事に夢中で、何が変わるかもわからない投票なんかに行くヒマはない。

それが家族ができて、体力が落ちてきて、社会で様々な困難に直面して、

少しずつ政治意識を持ち始めて投票に行く傾向が強まってくるわけです。

これは経年変化で見ると、いつの時代にも変わらない傾向になります。

引用元: 「投票に行かない若者が悪いだけ」という言説の恐ろしさ | 東京都議会議員 おときた駿 公式サイト.

選挙違反、投票所での不正行為の決定的な証拠!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中