「飛行機の出発が遅れて逆上,パソコンを倒し大暴れ―中国

中青在線によると、中国の北京首都国際空港で天候不良によるフライト遅延に腹を立てた親子が当局に拘束されるというトラブルが発生していたことが分かった。広東省深セン市でも同じ理由で乗客が集団で空港施設を破壊するという騒ぎが起きており、社会に波紋を投じている。

【その他の写真】

北京で騒動が起きたのは17日の晩で、雷雨の影響で各便の運航スケジュールは大幅に乱れた。夜10時40分ごろ、足止めされたことに腹を立てた1組の親子が暴れ始め、航空会社の職員に罵声を浴びせたり、チェックインカウンターのパソコンを倒したりした上、他の乗客を扇動した。警察が制止にかかったものの、相手のうちの1人は床に寝転がってその太ももに抱き付き、もう1人は「警察が危害を加えた!」と叫び声を上げるなど現場を混乱させようとした。

引用元: 警察の太ももに抱き付き大暴れした中国人親子!「飛行機の出発が遅れて逆上してしまった」と反省するもすでに手遅れ―中国 (Record China) – Yahoo!ニュース.

http://www.recordchina.co.jp/a109296.html?hootPostID=948cff0c13df95df90308a77243b4c5c

呆れましたよ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中