大英帝国を崩壊させた大東亜戦争

 

大英帝国は植民地を徹底的に搾取することで、栄華を保っていた。

お人好しの日本人が、台湾、朝鮮の経営に巨大な投資を行って、本国から壮大な持ち出しをしたのと、まったく違っていた。どうして、イギリスが植民地支配なしで、栄華を維持できたことだろう。

日本の手によって、戦争に必ず勝つはずだったイギリスが、大英帝国の版図をすべて失った。[1,p46]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■4.『猿の惑星』

英国人の感じた「衝撃」と「屈辱」には人種偏見も潜んでいる。

__________

当時、私は『ロンドン・タイムズ』東京支店長だったが、白人社会では戦後一貫して、日本への憤りが蔓延していた。そこには怨念があった。イギリスは何百年も続いた植民地から、一瞬にして駆逐された。戦闘に敗れたというだけではない。栄華を極めた大英帝国の広大な植民地が、一瞬にして消えたのだ。この屈辱は、そう簡単に忘れられるものではない。

イギリスは1066年にノルマン人の侵略を受け、国土を占領されたが、ナポレオンやヒトラーの侵略を斥けた。だが、その帝国の植民地がなんと有色の日本人によって奪われた。イギリス人にとって、有色人種に領土を奪われ、有色人種が次々と独立国をつくったことは、想像を絶する悔しさだった。[1,p37]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

引用元: 大英帝国を崩壊させた大東亜戦争 【転載】 ( 政党、団体 ) – 脱脂粉乳世代 – Yahoo!ブログ.

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中