自称保守の知性劣化は底なしである

思った通りWiLLの巻頭特集が安倍首相の米議会演説で、金美齢が書いてるらしいが、これが爆笑モノのタイトルで、「教科書に載せるべき歴史的名演説だ」という。

まったく馬鹿丸出しだ。

自称保守・親米ポチはこの程度の知性しかない。

安倍くんが言った「日本にとってアメリカとの出会いは民主主義との出会い」なんて、歴史教科書に載せられちゃたまったものじゃない。

歴史的事実として、完全に間違いだからだ!

金美齢も自称保守派も、日本における民主主義の萌芽はいつのことかを知らないのだ。

そしてルソーがどのような経緯で日本に輸入され、誰によって拡げられ、どのように自由民権運動に利用されたかも、当然知らないはずだ。

日本にとってアメリカとの出会いは、砲艦外交である!

不平等条約である!

引用元: 自称保守の知性劣化は底なしである.

愛国保守というなら安倍政権の対米従属を批判すべきではないのか 他 産経新聞 誤報

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中