OECDの報告書「格差縮小に向けて」In it together: Why Less Inequality Benefits All に見る格差やいかに?

 

とても旧聞に属する話題ですが、先週木曜日5月21日に経済協力開発機構(OECD)から「格差縮小に向けて」In it together: Why Less Inequality Benefits All と題するリポートが公表されています。300ページを超える英文のリポートで、日本語による要約も提供されているとはいうものの、目を通すにも時間がかかってしまいましたし、今週は月の最終週でいくつか経済指標が公表されたのもあって、取り上げるのが遅くなりました。長くなるので引用はしないものの、Wall Street Journal が “OECD Sees Continued Rise in Growth-Harming Inequality” と題するしっかりした記事を掲載していますので、十分かと思わないでもないんですが、国際機関のリポートに着目するのはこのブログの特徴のひとつですので、たとえ遅くなっても図表を引用しつつ簡単に紹介しておきたいと思います

引用元: OECDの報告書「格差縮小に向けて」In it together: Why Less Inequality Benefits All に見る格差やいかに?.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中