生活保護費を不正受給 詐欺容疑で右翼団体幹部を逮捕 警視庁 – 産経ニュース

生活保護費を不正受給したとして、警視庁公安部は24日、詐欺容疑で、右翼団体「日本民族同盟」相談役、小島諭容疑者(67)=東京都足立区佐野=を逮捕した。公安部によると、容疑を認めている。

小島容疑者は平成22年1月、日本民族同盟を設立。同年12月以降、生活保護費として約830万円を受給しており、公安部は街宣車の駐車場代など活動費に使われたとみて調べている。

逮捕容疑は26年7~10月、食品搬送会社のアルバイト運転手として働き収入を得た事実を届けず、足立区から生活保護費計約73万円をだまし取ったとしている。

引用元: 生活保護費を不正受給 詐欺容疑で右翼団体幹部を逮捕 警視庁 – 産経ニュース.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中