安保法案 公明党の支…

最大のヤマ場を迎えつつある、安全保障関連法案。安倍首相が、あらためて今の国会での成立に強い決意を示す一方、法案反対を訴える人々が、14日夜、国会周辺を埋め尽くした。こうした中、政府を支えるはずの与党・公明党の足元で異変が起きていて、その裏側を追った。ライトを手に、続々と集まる多くの人々。その周りには、赤色灯をつけた警察車両が並ぶ。人々が向かう先にあるのは、国会議事堂。14日夜、国会議事堂の前には、多くの人々が詰めかけていた。「安倍政権は今すぐ退陣!」、「安倍はやめろ!」などと、プラカードを手に、シュプレヒコールを上げる人々。道路は、身動きが取れないほどの状況となった。共産党の志位委員長は「憲法違反の法案を採決する権利は、誰にもない。廃案にするしかありません!」と訴えた。主催者側は、参加した人数について、4万5,000人と発表。一方で、警察関係者は、1万7,000人程度としている。

引用元: www.fnn-news.com: 安保法案 公明党の支…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中