銃法の沈黙を破り議会の矛盾と盲目さを指摘したオバマ氏

いい記事です。

アメリカ ウオッチ Yuko's Blog

オバマ大統領は、1日夕方の記者会見で、多量殺害事件があったオレゴン州ローズバーグのアムクワ. コミュニティ.カレッジを訪問した事を伝え、米国に対するテロリズムで米国民が死亡する率と銃の暴力で死亡している割合を比較するようメディアに要請した。ドナルド.トランプを含む多数の政治家は銃を規制しても犯罪は減少しないと主張しているが、大統領の要請に答えた複数のメディアの報告は、議会の行動に驚くべき矛盾があることを示唆した。1日の事件直後自殺した犯人クリス.マーサーの父は、息子が銃を所持していなければこの事件はあり得なかったと語り、銃は人の命を奪う武器である為、銃法を変える必要があると訴えた。

元の投稿を表示 さらに19語

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中