711 安倍のシリア経済支援-シリア難民を作り,送り出したのは実はロシアではない!?

いい記事です。

法は国民のために~FLORALAW

安倍総理は,国連演説で,シリア難民支援について,
「日本にはいろいろな場所で国造りを支えた実績があり,人道支援の経験がある。その蓄積を今こそ惜しみなく提供したい」と述べ,シリアなどの難民支援を手厚くする方針を明らかにした。その一方で「壊れてしまった国を建て直すには,人間一人一人の力を育てることが回り道のように見えて実は近道だ」

    そうですよ,
    難民を作り出してどうするのか。
    難民を大量に他国に送り出して,
    日本も含め,余裕のない多くの国々の秩序を無茶苦茶に壊してどうするのか。
    その国を建て直す支援をするべきでしょうに。

なお,馬渕睦夫さんの最新刊
「アメリカの社会主義者が日米戦争を仕組んだ」(39頁~)によれば
シリア問題の少し前に登場したウクライナ問題でも,
日本は率先して経済支援をして,国を支えたということです。

なお,シリア難民を生み出し,送り出しているのは,
テレビではロシアだと喧伝されていますが,
実はそうではないようです。

確かにプーチンは国粋主義者の典型だと聞いてきたし,
ロシアの経済構造をしなやかで強靱なものに建て直したいとの考え方
難民を作りたいということはない。

他方,米国はかつて,中東等で難民を作り出すのに余念が無かった?

つい最近も病院さえ空爆しています。
誤爆

【国難の正体 馬渕睦夫さんの渾身の講演平成25年7月28日】

なお,馬渕さんは,共産主義こそがグローパリズムの正体だとします。
共産主義は人間の弱点につけ込んだイデオロギーだと。
人間の弱点,それはお金である-その弱点にぐいぐい食い込んでいく誤った思想だと。

日本人が,戦前まで決して受け入れなかったし,戦後も底までは広がらなかったのは,日本人はそうした人の弱みにつけ込むやり方を嫌うからだ。
日本人の本来の考え方ではない,と。

なるほどと思いました。
私は,共産主義は人の妬みという最も人間の嫌らしい部分を正当化して制度にしようとした誤った思想だと思ってましたし,
だからこそ日本人は,かつて共産主義を排斥してきたのだと思っていました。

目からウロコでしたし,我が意を得た,という感じです。

元の投稿を表示

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中