WordPress.com ブログの記事を修整する方法

良い記事です

パソコン備忘録

Writer から投稿した記事の修整について、Wordpress.com ブログ上でのオンライン修整について書きます。
Wordpress.com ブログは Blogger とか Livedoor ブログほど一般的ではないかも知れませんが、Windows Live Essentials のブログライター「Writer」から使用するブログとして使われている無料のブログサイトです。
Writer で作成したブログ記事は WordPress.comの他、Blogger Livedoor FC2などへそのまま投稿できます(エキサイトブログ、楽天ブログ、アメーバーブログなどには対応してません)。ワードで文書を作るのと同じようにブログ記事を書いて(画像はサイズなど全く気にすることなく)投稿するだけなので、とても気楽にブログ記事が書けます。
Windows Live Essentials の来年1月に迫ったサポート終了への対応として、既に Writer についてはOpen Live Writer 」が公開されていますが、残念ながら未だに日本語化されていません(英語表示ですが内容は Writer とほとんど同じなので、Writer を使っていた人はそれほど迷うことなく使えると思います)。

以下、記事内の文字に「つけ忘れたリンクを付ける」ことを例にブログ修整を書きます。
Writer から投稿した記事は Writer にダウンロードして修整して、再度投稿することで記事の修整ができます。これが基本で、簡単ですしHTML言語の知識がなくても修整できます。
しかし「リンクつけ忘れ」のような簡単な修正の場合は WordPress.com ブログ上でオンラインで直接行う方が速いかも知れません。この方法をやってみましょう。
例として下図のように「パワーポイントを使ってのA1サイズなどの大型ポスター作製」に関連ブログ記事へのリンクをつけ忘れました。ここにリンクを付けてみます。
10-リンク

1.管理画面からブログを開く
画面上部のメニューの左端にある「参加サイト」にカーソルを置くと縦長のメニューが表示される、このメニューから「Wordpress 管理画面を表示」をクリック
20-リンク

2.記事を開く
開いた管理画面で該当する記事の左端にある「編集」をクリックすると記事が開く
21-リンク

3.ビジュアル画面でリンクの付加をする
記事は表示画面ではなく修整できる管理画面として開く。修整は、HTML言語を使わずに修整のできる「ビジュアル」が直観的でわかり易く便利と思う。
先ずリンクを付ける文書をドラッグして選択する。
22-リンク

メニュー「鎖」マークをクリック
23-リンク

付加するURLの記入画面が開くのでリンクを記入(貼り付け)する
24-リンク 25-リンク

リンクが作成されるので、画面右端の真ん中あたりにある「更新」をクリック
26-リンク

ブログの更新が終わると、更新した旨の表示がでる。ここで「投稿を表示」をクリックしてブログの更新を確認。
27-リンク

修整完了
28-リンク

元の投稿を表示

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中